奥能登エリア

  • 輪島市河井町

輪島朝市

日本三大朝市のひとつとして知られ、その歴史は1000年以上。地元でとれた野菜や海産物、民芸品など200店舗以上が立ち並びます。

  • 輪島市マリンタウン

輪島キリコ会館

キリコとは能登のお祭りで神輿の足元を照らす御神燈。大きなものはビル4階ほどの高さがあり、迫力満点です。

  • 輪島市白米町

白米千枚田

能登の里山里海を代表する棚田の風景。機械が入れないため、今でも手作業で田植えや稲刈りが行われています。

  • 輪島市町野町曽々木

窓岩

荒波によって岩の真ん中に2mほどの窓のような穴が開いています。周辺の曽々木海岸は日本海の荒々しい海岸線が続きます。

  • 輪島市門前町

総持寺祖院

曹洞宗の大本山総持寺。明治時代の大火によって本山は横浜へ移転しましたが、祖院として残っています。

  • 穴水町根木、中居

ぼら待ちやぐら

やぐらの上で終日ぼらの群れを見張る原始的な漁法で使われていました。能登の原風景が見られます。

  • 穴水町乙ヶ崎

能登長寿大仏

8mを超える大仏。つくられた方が長生きしたことから長寿大仏といわれています。周りの公園には三重塔や木橋などがあります。

  • 穴水町旭ヶ丘

能登ワイン

能登の自然で育ったぶどうを使ったワイン。工場見学や試飲ができます。広大なぶどう畑が広がります。

  • 七尾市~穴水町

のと鉄道

七尾~穴水間を走るローカル線。観光列車の「のと里山里海号」は七尾湾や能登の田園風景など、能登の里山里海が眺められます。

  • 珠洲市清水町

すず塩田村

能登地方に伝わる「揚げ浜式」による製塩をおこなっています。塩の総合資料館では塩づくりの歴史が学べます。

  • 珠洲市狼煙町

禄剛崎灯台

能登半島の最先端にあり、外浦と内浦の接点となる場所です。同じ場所で「海から昇る朝日と海に沈む夕日」が見れることで有名。

  • 珠洲市三崎町

須須神社

日本海側一帯の守護神で、第10代祟神天皇の時代に創建された神社です。宝物殿に保管される「蝉折の笛」は義経のゆかりの品です。

  • 珠洲市宝立町鵜飼

見附島

島の形が軍艦に似ていることから、別名「軍艦島」とも呼ばれる見附島。引き潮の時には島の近くまで歩いていくことができます。

  • 能登町越坂
  • 2020年6月オープン

イカの駅つくモール

イカ料理のレストラン、イカ加工品の販売コーナー、遊覧船などがあります。シーカヤック、サップなどが体験できます。

  • 能登町越坂

九十九湾

九十九の入り江からなるリアス式海岸。日本百景の一つとなっています。湾内には遊覧船が運行し、遊歩道も整備されています。

  • 能登町越坂

のと海洋ふれあいセンター

九十九湾に隣接し、3Dシアターや海の生き物と触れあえるタッチプールなど海と自然が体験できる施設です。

  • 能登町上町

柳田植物公園

花菖蒲やのとキリシマツツジなど季節の花が楽しめます。レストランやプラネタリウム、コテージなども併設しています。

サイト内検索

ページトップへ